岩出雅之監督 講演

演 題

 

ビジネス領域記念式典講演編/60分〜90分の岩出雅之監督のノウハウ・トピックスを学ぶ

 

①主題:常勝集団のプリンシプル / 副題:〜自ら学び成長する人材が育つ心のマネジメント〜

※解説:最新書籍を元に自立型組織を中心としたマネジメント手法 ※対象:経営者、組織幹部

 

②主題:破壊と創造 / 副題:〜イノベーティブ・アプローチ〜

※解説:破壊と創造を繰り返さない限りイノベーションは起こせない。ご自身の思考の破壊と創造を元に展開する。トップ自らが変革する。

※対象:経営者のみ

 

③主題:勝利へのプロセス/ 副題:〜オーナーシップとリーダーシップを知り自らが楽しんで取組む思考法〜

※解説:自立型学習組織を構築するための基礎編 ※対象:組織幹部、一般社員

 

④主題:常にさらなる進化を目指して/ 副題:〜組織づくりとリーダーとリーダーシップ〜

※解説:自立型学習組織を構築するための基礎編 ※対象:組織幹部、一般社員

 

スポーツ領域指指導者編/GM(ゼネラルマネージャー)、コーチ視点での具体的アプローチ法を60分〜90分実践編を岩出監督自ら伝授する。

 

①主題:常勝集団のプリンシプル(原理・原則) / 副題:〜自ら学び成長する人材が育つ「岩出流」心のマネジメント〜

※解説:指導者の心構え、オーナーシップとリーダーシップの違い。 ※対象:スポーツ団体のコーチ

 

②主題:自分を超える / 副題:〜連覇チームへのアプローチ〜

※解説:平成生まれの思考を把握して、自らが楽しんで取組む仕組み ※対象:スポーツ団体のコーチ

 

③主題:組織づくりとリーダーシップ / 副題:〜素晴らしい仲間との出会い〜

※解説:オーナーシップとリーダーシップの違いを理解して、自らが楽しんで取組見たくなる仕組みを理解する。

※対象:スポーツ団体のコーチ、リーダー、選手

 

④主題:個と組織のあり方 / 副題:〜更なる進化を目指して〜

※解説:オーナーシップとリーダーシップの違いを理解して、自らが楽しんで取組見たくなる仕組みを理解する。

※対象:スポーツ団体のリーダー、選手

 

⑤主題:常に進化を目指して / 副題:〜選手の未来に繋がる指導のあり方〜

※解説:スポーツが全てではない、基本は人間力の向上から※対象:スポーツ団体のGM(ゼネラルマネージャー)、コーチ

 

⑥主題:常に学び続ける力 / 副題:〜人が育つ組織のあり方〜

※解説:組織はトップの力量以上には成長しない。まずはトップ自らが変革する。※対象:スポーツ団体のGM(ゼネラルマネージャー)、コーチ

 

◇学校関係者&学生編

①主題:なぜ大学で学び何を学ぶか / 副題:〜大学スポーツ活動の意義〜

 

②主題:常にさらなる進化を目指して / 副題:〜大学で何を学ぶか大学スポーツ活動の意義〜

 

◇ご父兄編

①主題:平成生まれの子育て論 / 副題:〜教えすぎない〜

※解説:自立思考の指導法 ※対象:受験を控えた子供のご両親

 

②主題:ギブ&テイク / 副題:〜心の余裕を育てる〜

※解説:余裕が全てを形成する思考法を学ぶ ※対象:大学生までのお子様をお持ちのご両親

 

◇ 書籍

常勝集団のプリンシプル〜自ら学び成長する人材が育つ「岩出流」心のマネジメント〜(単行本)岩出雅之/著 出版社:日経BP社 

▪️書籍の購入はこちらまで! 

◇ 監督プロフィール

岩出 雅之(いわで まさゆき)

帝京大学ラグビー部監督   前人未到の大学選手権9連覇達成!

帝京大学医療技術学部およびスポーツ医科学センター教授。

1958年、和歌山県新宮市生まれ。和歌山県立新宮高等学校卒業後、

日本体育大学在学中に1978年全国大学ラグビーフットボール選手権大会

優勝に貢献。4年時には主将を務める。卒業後、滋賀県教育委員会、

滋賀県公立中学校、滋賀県立高等学校教員を務める。

県立八幡工業高等学校教員時にラグビー部監督として、

同校を7年連続花園出場に導く。ラグビー高校日本代表監督。

1996年帝京大学ラグビー部監督就任。2009年~2016年全国大学ラグビー

フットボール選手権大会において史上初の9連覇を達成。

2015年第52回日本ラグビーフットボール選手権大会では、

トップリーグチームに勝利を収めた。

生年月日 / 1958年2月21日

出   身  地 / 和歌山県

競 技 / ラグビー

受けている仕事内容 / 講演,トークショー, イベント・式典, スポーツクリニック, 取材, CM出演

現在の職業 / アスリート(文化人), 監督・コーチ

© grid-inc. All Rights Reserved.